初めて不動産を
売却する方へ
-売却成功のポイント-

  • ホーム   >   
  • 初めて不動産を売却する方へ -売却成功のポイント-

first

お客様の不動産取引を丁寧かつスピーディーにサポートする、江戸川区の不動産売却に強い「ハウスドゥ!瑞江」です。
多くの方にとって、不動産売却はそう何度も経験することではありません。
だからこそ、しっかりと対応してくれる「お客様にとって良い不動産会社」をパートナーとして選ぶことが大切です。
こちらでは、初めての不動産売却を成功に導く「ポイント」についてご紹介します。

不動産会社の選び方 
3つのポイント

お客様にとっての「満足できる不動産売却」を実現するためには、しっかりと不動産会社を見極め、信頼できるパートナーを選ぶことが大切です。初めての不動産売却でも失敗しないために、不動産会社を見極める3つのポイントをご紹介します。

Point1 お客様のご要望を丁寧に伺い、お客様目線で対応する不動産会社か?

Point1 お客様のご要望を丁寧に伺い、お客様目線で対応する不動産会社か?

「価格を重視して売却したい」「住み替えだから購入のタイミングと併せて売却したい」など、お客様が抱える「要望」はそれぞれです。満足できる不動産売却にするには、じっくりとお客様のお話に耳を傾け、どうすればお客様のご要望を最大限叶えることができるか、を常に考えてくれるパートナーの存在が不可欠です。知識と経験、ネットワークをフル活用して提案してくれる不動産会社かをチェックしましょう。

Poin2 地域相場にあった適正な査定ができる不動産会社か?

Point2 地域相場にあった適正な査定ができる不動産会社か?

スムーズな売却に欠かせない「適正な売却価格」は、精度の高い査定額によって導き出されるものです。精度の高い査定を行うには、豊富な経験と知識だけでなく、地域情報に精通している必要があります。地域のニーズや周辺動向、効果的な販売活動など、地域相場を的確に把握している地域密着型の不動産会社なら、より精度の高い査定額を提案してくれるでしょう。不動産会社選びには、これまでの売却実績をチェックするのもポイントの1つです。

Point3 その地域に関する情報を多く持っている不動産会社か?

Point3 その地域に関する情報を多く持っている不動産会社か?

ネームバリューのある大手不動産会社は、広告宣伝力やネットワーク力の点では有利に働くことがありますが、地域情報に精通しているとはかぎりません。「生活のしやすさ」「学校までの距離」「治安状況」など、地域密着型の不動産会社が持つ「地域情報」は、不動産売却はもちろん、土地活用などでも非常に役に立ちます。全国での売却情報や知名度だけでは得られない、地域に根付いているからこそ把握できる情報やニーズで、スムーズな売却をサポートする不動産会社を選ぶのがおすすめです。

なかなか売却成立まで導いて
くれない不動産会社は要注意

不動産売却において、不動産会社は仲介手数料が主な収入源となります。そのため、売主から得られる「仲介手数料」に加え、同じ物件の買主から得られる「仲介手数料」の両方を得ようとする不動産会社もあります。本来不動産は「レインズ」という全国の不動産会社が見られるネットワークに売却物件を掲載しなければなりません。しかし自社の利益のみを考えている不動産会社は、お客様から依頼された物件が売れていなくても他の不動産会社には「売れた」と言い続けます。結果、自社のみで販売活動を行うため、売却までに期間がかかったり、高い金額で売却できなかったりします。このように、自社のみの利益だけを考えた売却方法の事を「囲い込み」と言います。
こうした「囲い込み」は、売主であるお客様にはデメリットでしかありません。売却活動開始後1ヶ月経っても問い合わせがない場合や、値下げを提案されるような場合には、他の不動産業者にご自分の物件情報が公開されているかどうか尋ねてみましょう。すでに申し込みがあると言われたら囲い込まれている恐れがありますので、すぐに不動産会社を見直しましょう。

お問い合わせから売却までの流れ

STEP 1査定のご依頼
ご自宅の売却や相続した物件の売却など、篠崎・瑞江・一之江など江戸川区エリアでの売却をお考えなら、ぜひハウスドゥ!瑞江にご依頼ください。
STEP 2売却物件の査定・売却相談
売却を希望される物件の不動産査定を行います。訪問査定では、担当者が実際に現地に伺い、より的確で精度の高い査定額を算出しています。
STEP 3媒介契約締結
不動産の売却を仲介でご依頼いただく場合、媒介契約の締結をお願いいたします。媒介契約締結は宅地建物取引業法で定められており、「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類があります。
STEP 4販売活動
ハウスドゥ!瑞江が販売活動を開始します。インターネットの活用はもちろん、新聞の折り込みチラシや「レインズ(REINS)」の登録など、様々な販売活動を行い、購入希望者をご紹介します。
STEP 5契約条件の交渉・売買契約締結
購入希望者が見つかり、条件面などで合意ができましたら、売買契約の締結へと進みます。
STEP 6代金の授受・物件引き渡し
売却物件の最終確認が完了し、代金の授受が完了しましたら、物件の引き渡しとなります。
STEP 7譲渡所得税の納付
不動産売却では、売却益に対して譲渡所得税が発生する場合があります。引き渡し後に納付が完了しましたら、仲介売却が完了となります。

売却時にかかる諸費用
(主な費用と税金)

不動産売却では、資金を得られるだけでなく、支払いが必要な費用があります。事前に把握しておくことで「こんなはずではなかった」を防ぐことができますので、チェックしておきましょう。

売却時に必要な主な諸費用
仲介手数料 仲介売却によって不動産を売却した場合、成約した不動産会社に成功報酬として「仲介手数料」の支払いが発生します。
仲介手数料は、宅地建物取引業法で上限が定められ、不動産売却代金が400万円を超える場合で、売却金額×3%+60,000円+消費税となります。
登記費用 抵当権抹消費用・住所変更登記・相続登記など、各種登記を行うための費用がかかります。
証明書発行費用 印鑑証明書や住民票など、不動産売却に必要な各種証明書を発行するための費用がかかります。
ローン返済費用 住宅ローンの残債がある場合、不動産を引き渡す際にローンの一括返済資金や手数料が必要です。
建物状況調査費用 戸建やマンションなど、建物の状態を建築士に調査してもらう費用です。
調査は任意ですが、調査結果は購入検討者に対する客観的な資料になります。
建物の解体費
測量費用
修繕費用
絶対に必要な費用ではありませんが、少し手を加えることによって、より魅力的な物件になり掛けた費用以上に高値で売却できる可能性があります。
物件やお客様の状況に応じて、ご提案させていただく場合があります。
引っ越し・処分費用 戸建やマンションなどの自宅を売却する場合、売却時には引っ越しを完了させる必要があります。
そのための引っ越し費用や不用品の処分費用は事前に見積もっておきましょう。
不動産売却時にかかる主な税金
印紙税 不動産売買契約書を作成する際に課される税金で、売買契約書に記載された金額によって印紙税の金額が異なります。
登録免許税 住所変更登記や相続登記、住宅ローンの抵当権抹消登記の際に課される税金です。
住民税/所得税 不動産売却で得られた売却価格が、その物件の購入金額を上回った場合、その差額に課される税金です。
消費税 自宅などの売却であれば消費税はかかりませんが、不動産投資として賃貸事業を行っている物件を売却する場合は、
「事業収入」として消費税の課税対象となる場合があります。

より高く売却を成功させるために

より高く売却を成功させるために

不動産売却の査定においてポイントとして挙げられるのが、物件の広さや立地、周辺環境などです。これらは売主様自身ではどうにもならない事柄ですが、その他の部分をちょっと工夫することで、査定価格以上での売却成立が見込める場合もあります。
例えば同じ物件でもお部屋が散らかった状態と、整然と片付いた状態、どちらが購入希望者の印象が良いかは言うまでもありません。誰かへの贈り物に包装してリボンをかけることで特別感が演出できるのと同じように、ハウスドゥ!瑞江では、部屋の清掃や整理整頓といった例だけでなく、物件の状況に応じて売主様が気がつきにくい「買主様目線」をアドバイス。売却物件をより魅力的に見せる方法をご提案し、査定額よりも高く売却が成立できるようサポートします。

注意しておきたい契約不適合責任とは?

「契約不適合責任」とは、売買契約に適合した目的物を買主に引き渡す売主が負うべき責任を指します。売買契約上で売主と買主間で合意されている品質の基準を満たしていない場合、買主は売主に対して目的物の補修、代替物の引き渡し。または不足分の引渡しを請求する事ができます。さらに「損害賠償請求」「代金減額請求」「契約解除」なども請求することができます。ハウスドゥ!瑞江では、どのような場合に契約不適合責任に問われるのかなど丁寧にご説明しておりますので安心してご相談ください。